マグロが化粧品になる!?UHA味覚糖が近大マグロで化粧品参入!

こんにちは、あーぽうです!

先日、何気なしにニュースを見ていたらビックリなニュースがありました。
それはなんと、「近大マグロが美容に役立つ商品になる」というものです。
あの魚のマグロが、食べる以外に使われるなんて、、到底想像もできませんよね?

私もニュースを見て目を疑いましたが、テレビで紹介されているのを見ているうちに
どんどん興味がわいて、自分でも調べてしまいました(笑)

そこで今回は、私が調べたデータをもとに、どんな化粧品でそんな効果があるのかを紹介したいと思います☆

スポンサーリンク

そもそも近大マグロとは?

最近では「近大マグロ」という単語は広く知られるようになり、知っている方も多くいらっしゃると思いますが、
近大マグロってなんだろう?という方のために軽く説明しますね!

近大マグロとは、「近畿大学水産研究所で完全養殖されているマグロ」です。
今までの養殖マグロは天然の稚魚を捕獲して養殖されていて、人工孵化には成功していませんでした。
そのため、マグロは減少していく一方でした。

しかし、1970年に近畿大学水産研究所が研究を開始し、失敗を重ね、2002年6月についに完全養殖に成功したのです。

2014年12月1日、近畿大学とエースコックは共同開発した「近大マグロ」を使ったカップ麺を限定150万食で発売したり、
現在ではこの近大マグロを使った飲食店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」がオープンし、
グランフロント大阪と銀座店があり大反響となっています。

近大マグロはまさに努力の結晶ですね☆

なんでマグロが化粧品になるの?

マグロを化粧品にする!という考えは私みたいな一般人には全然思い浮かばないことですが、(笑)
近大マグロの皮から上質なラーゲンを抽出することに成功したんです!

近大薬学部准教授の多賀淳先生の話によると、、

魚ではキハダマグロの皮から抽出される例が多いが、近大マグロ由来のコラーゲンは「より高い保湿効果が得られる」
引用:毎日新聞

通常のマグロより、近大マグロのほうがコラーゲンが良質ということらしいです!
なので、今まで近大マグロの皮は廃棄されていたらしいのですが、
現在は大阪と東京の店舗からUHA味覚糖へ皮を供給し、製造されています!

しかし、コラーゲンは40キロのマグロから100グラムしか取れないそうです!!

近大マグロを使った化粧品って?どこで買える?

では、そんな近大マグロを使って、いったいどんな化粧品が出来上がったのかというと、、

唇の余分な角質を取り除く「リップスクラブ」と、グミ状のサプリメント「グミサプリ」です!

PN2016022201002289.-.-.CI0003

リップスクラブは唇を優しくこすって角質を落とすペースト状のもので、唇の血色をよくする効果が期待できます。
trend_20160223182013-thumb-645xauto-82105
魚の生臭さは一切なく、柑橘系のいい香りがします。20グラム入りで1080円です。

グミサプリは食べてそのままコラーゲンを取り入れるもので、ミックスベリー味とピンクグレープフルーツ味があります。
35グラム入りで各648円です。

人間の体内ではコラーゲンは作成できませんので外から取り入れるしかありませんが、
この近大マグロを使ったコラーゲン商品はとてもリーズナブルで、
市販品の約2倍の保水効果があるといわれていますからかなり注目の商品ですよね!

では、どこで売られているのか気になるところですが、
ココカラファインが展開する200店舗のドラッグストアで販売されています!

しかし、まだ皮の供給が追い付いておらず、現在販売されている商品数で限りがあるらしいのです!
これは売り切れる前にチェックしておきたいですね☆

いかがでしたか?

近大マグロの化粧品、、文字だけ見るとエッ!?って思うかもしれませんが、
詳しく知ってみると試しに使ってみたくなりますよね!

さらに、UHA味覚糖と近大は今後、医薬品メーカーなどにコラーゲン単体での販売を検討するほか、
第2弾商品も開発する考えでいるそうです。

また、UHA味覚糖は今回の商品が初めての化粧品の参入となり、
化粧品事業を菓子事業に次ぐ新たな収益の柱に育てる方向だとか。

今後もさらに注目すべき企業と商品!目が離せませんね☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。